Entries

スポンサーサイト

素直クール

人間、1度した約束を撤回するのは難しい。「にいさんにいさん、マヨネーズとケチャップどっちが強い?」「ハンバーグにかけるからケチャップの勝ち!」それが小さいころの約束だと、なおさら心の奥底に残っているものだ。「にいさんにいさん、靴は右足からはくのと左足からはくのどっちがいいの?」「うーん、ボールをけるほうからはけばいいんじゃないかなぁ」妹はなんでも俺に問いかけたがる。それは俺が昔「にいさんはなんでも...

七夕素直シュール

#時計を見るともう22時、なんでこんな日に限って残業かなぁ!?伝票ミスで倉庫の中がぐっちゃぐちゃ、それの整理にデスクワーカーの俺もかり出されたというわけ。『今日は早く帰るからな』と言って出てきた面目丸つぶれ、シューは怒ってるかな……おそるおそる玄関のドアを開ける。「ただいまー……」「お早いお帰りでー」ぱたぱたとスリッパを鳴らしながら玄関までお迎えにくるシュー。ブンむくれだ……頬をぷすっとさしたら破裂してしま...

named star 一気読み用

小高い丘の上、周りを見渡すと雄大な山波が見える。雨を吸い込んだ地面からは強い自然の香りが発せられ、都会育ちの俺の鼻を強く刺激する。「何もないな……」雨が降っているのも理由の一つかもしれないが、村をぐるっと見渡しても人が歩いている様子はない。それどころか自動車さえも走っていない。「そんなことないよー」隣で傘をさした秋音が言う。「本屋もないしコンビニもない……何があるんだ?」「静けさなら、あるよ?」「それ...

fall in drops

Fall in drops 「いよぅ」 「いらっしゃいま……って御前かよ」 「仮にもお客さまに対してなんという言い草か!」 「仮に、って所がわかってるなら邪魔するな」 俺のバイトしているコンビニはとある大きな高校の通学路に位置している。 文科系の部活が終わる17時、それから1時間は帰宅中の高校生でこのコンビニは満員になる。 まぁ10人来たとしても買い物をするのは多くて5人くらいだが。 そしてその波も終わった18時過ぎ、...

講義を行う棟の裏側、日の光も当たらない場所。春でもまだ寒く、たまにくるのは煙草を吸う学生だけ。そんな場所のベンチで大谷哲也は講義の間の暇な時間を持て余していた。哲也がテニスのサークルを辞めて1カ月立つ。午前の1限と午後の4限くらい長ければ雀荘にでも行けばいい、パチンコパチスロよりもよっぽど金の出が小さい。しかし講義の合間が短い場合はどうしようもない。学食などに行くとサークルのヤツラに出くわしてしま...

修学旅行素直クール

先生「よーし、これから修学旅行の班決めをするぞー!」一同「おー!」先生「それじゃ4人一組で班を組んでくれ。それと、御前らに1つ条件をつけさせてもらう。一つの班に男子と女子が必ず1名以上いる事!」一同「えー!?なんでですかー!?」先生「それはな……」俺が高校生の時、修学旅行は男だけの班でいったんだ。そりゃあ楽しかったさ。女がいても邪魔になって好きなところ行けなくなっちまうから、これでいいやと思っていたさ。でも、...

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。