Entries

スポンサーサイト

色鉛筆

黒「水色、はっきり意見をいいなさい。皆あなたをリレーの選手として推薦してるわ。出るの?出ないの?」 水色「うー……」 緑「……」 黒「あなたがはっきり言わないから皆が残っているんじゃないの!」 水色「ごめんなさい……」 黒「ごめんなさいじゃわからないわ」 緑「水色さん」 水色「緑さん?」 緑「私たちの中で一番足が早いのはあなた。皆あなたに期待している」 水色「うぅ」 緑「でもね、気負いする必要はないわ。勝っても負...

色鉛筆

男「御前ほんと本読むの好きだなー」 緑「うん……」 男「でもなんつーか、あれだ。緑には近寄りがたい雰囲気ってのがあるんだよな」 緑「そうなの……?」 男「あぁ、俺も最初はとっつきにくいヤツなのかと思ってたしな。今じゃそんな事ないけどな」 緑「あなたがそう言ってくれるなら、それで充分だよ」 男「いっちゃ悪いけど、本読んでる時の緑の視線がキツイんだよな。それがなきゃ可愛い文学少女って感じなのにな」 緑「う……」 男...

色鉛筆

黒「本げっとぉ!」 男「ちょ、何するんだよ!」 黒「ほほぅ『カラー戦隊ペンシルファイブ』……」 男「勝手に読むなって」 黒「何色が一番おいしいのかねぇ」 男「食い物じゃねえ」 黒「はっはっは、色鉛筆が食べ物のはずないだろう。役柄で一番オイシイのは何色って事さー」 男「あー……赤じゃねーの?リーダーっぽいしさ」 黒「違うな……もっともオイシイのは黒だ!」 男「!!」 黒「いいか、様々な色をごちゃまぜにすると究極的に...

色鉛筆

黒「ん?何を読んでいるんだ?」男「な、なんでもないよ」黒「ふむ、隠すのか。君は見られたら隠さなければいけないような本を読んでいるんだな?」男「……」黒「そう思われたくないのなら、今隠した本を出しなさい」男「……これだよ」黒「ふむふむ『カラー戦隊ペンシルファイブ』か……」男「この年で読むものじゃないかもしれないけどさ、面白いんだよ」黒「……」男「……」黒「確かに、いささか幼稚かもしれんな」男「う……」黒「質問だ...

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。