Entries

スポンサーサイト

素直クール

男「雨強いな……うわ、この道浸水しちゃってるじゃん」クー「ふむ、どうする?」男「俺だけなら無理やり通るけど、回り道するか」クー「ふふ、優しいな」男「まぁ、遠回りって言っても5分くらいだしな」クー「君となら遠回りでも構わないぞ?ただ、たまにはストレートに来てほしいものだが」男「う……それってちょっと意味する事が違わないか?」...

素直クール

クー「おはよう男。おや、君は花粉症なのか?」男「おはよ……へくしっ!!あぁ……見ての通りだ」クー「それはマズイ……大いにマズイぞ……」男「ええ?そんなに花粉症って身体に悪いものだっけか?」クー「その通りだ、生死にかかわる難病だ。一刻も早く直さなければ取り返しのつかないことになる」男「そんな危険だなんて聞いたことないけどな……病院行ってきた方がいいかな」クー「もちろんだ、今すぐ行ってきてくれ。そうでないと……」...

素直クール

男「なぁクー、なんでラーメン食べてる時も眼鏡外さないの?」クー「君は眼鏡をかけてる私が好きだと聞いたが」男「いやもちろん好きだけど」クー「ならば外すわけにはいかない。外すことによって嫌われたくないからな」男「へ?」クー「確かにコンタクトレンズも役に立つが、君が『眼鏡をかけている』私が好きならばもちろん眼鏡をかけ続けよう」男「いや、別に眼鏡をかけているから好きってわけじゃないよ?」クー「む、そうなの...

素直クール

クー「もう2月も終わりだな」男「そうだね、春休み終わったらもう2年生か」クー「うむ、2年生だ。その事について一つ懸念があるんだが」男「何?」クー「クラスがえだ。もし君と違うクラスになるかもしれないと思うと気が気でなくなるんだ」男「うーん、でもしょうがないよ」クー「君はそれでもいいのか!?」男「そんなこと言われても僕には何も出来ないし……」クー「君はっ!私と離れても、悲しくならないのか……?(ぽろぽろと...

素直クール

男「あれ?この張り紙の犬ってさっき駅でみかけなかった?」クー「いや?私は見ていないが。」男「うーん、見れば見るほど似ているなぁ。」クー「いなくなったのは一週間前か……」男「……」クー「……」男「……」クー「なぁ、男。」男「ん。捜すか。」クー「……君はよく私の考えていることが判るな。」男「まぁ長い付き合いだしな。」クー「見つかってよかったな。」男「二人とも汚れちまったけどな。」クー「全く、いきなり川に飛び込ん...

素直クール

クー「どうした男?私の服になにかついてるか?」男「いや、クーってなんでいつも男物の服なのかなって思ってさ。」クー「君以外に女性らしいところを見せたくはないからな。」男「え?」クー「む…信じてないな?私だって結構女らしい体つきをしているんだぞ?(ぬぎぬぎ)」男「ま、まて!ここで脱ぐな!」クー「じゃあ私の家に行こう。ふふふ…君のために磨きあげたこの身体、じっくりと見てもらうぞ。」...

素直クール

男「(初デートにしては結構いいかんじだぞ!そろそろ手くらいつないでも大丈夫かな?)」クー「む?」男「(気づいてくれたかな?)」クー「ふふっ」男「え?(な、なんでチョキを出すの?)」クー「私の勝ちだな、勝者は敗者に一つ要求できるのだろう?キスさせてくれ。」男「えええええええええええ!?」...

献血助士

献血センターにてクー『おお、男じゃないか。やっときてくれたか・・・手紙を出してから一週間、ずっと待っていたんだぞ。』男「クーさん、あの手紙はひどいよ・・・親に読まれて大変だったんだからね。」クー『ひどいとは人聞きの悪い、私はただ自分の感情を表現しただけだが?』男「これじゃあ絶対勘違いするよ!」男へ君が最後に私のところに来てからもう三カ月になる。君の優しさに甘えてしまっていたのかもしれないが、あれで...

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。