Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/10-430ba87f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

素直クール

クー「もう2月も終わりだな」
男「そうだね、春休み終わったらもう2年生か」
クー「うむ、2年生だ。その事について一つ懸念があるんだが」
男「何?」
クー「クラスがえだ。もし君と違うクラスになるかもしれないと思うと気が気でなくなるんだ」
男「うーん、でもしょうがないよ」
クー「君はそれでもいいのか!?」
男「そんなこと言われても僕には何も出来ないし……」
クー「君はっ!私と離れても、悲しくならないのか……?(ぽろぽろと涙)」
男「わあっ!泣かないでよ!もちろん悲しいに決まってるよ!」
クー「そ、そうか!悲しいか!よし、君が悲しいならば担任・職員に呼び掛けてどうにかしてみせる!」
男「ちょっと何処行くの!クー!ってもう見えない……」

始業式

2年担任「えー、諸君。今年は今席についている皆で授業を受けることになる。仲良くするように」
男「クーいないや……やっぱり駄目だったみたい」
2年担任「それと、もう一人このクラスに入る生徒がいる」
クー「クーだ、よろしくな」
2年担任「クーさんは急遽このクラスに入ることになった。皆、二人の仲は邪魔しないように」
男「クー!一緒になれたね!」
クー「当たり前だ。君がいない学校などくる意味もない、これからも頼むぞ。しかし君の隣の席が空いてないようだが?」
2年担任「それでは男君の隣の席に座っているのはどいてくれ。クーさんが座るからな」
男「クー……何かしたの?先生変な汗かいてるよ?」
クー「ふふふ、それは秘密だ」
先生「(ガクガクブルブル)」

=================

ねむーい、ねむーい。
でも脳にしちゅえいしょんうかんだから書くしかなーい。
推敲はまたあしたっ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/10-430ba87f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。