Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/154-2c929d0a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

色鉛筆

男「御前ほんと本読むの好きだなー」
緑「うん……」
男「でもなんつーか、あれだ。緑には近寄りがたい雰囲気ってのがあるんだよな」
緑「そうなの……?」
男「あぁ、俺も最初はとっつきにくいヤツなのかと思ってたしな。今じゃそんな事ないけどな」
緑「あなたがそう言ってくれるなら、それで充分だよ」
男「いっちゃ悪いけど、本読んでる時の緑の視線がキツイんだよな。それがなきゃ可愛い文学少女って感じなのにな」
緑「う……」
男「す、すまん!いや、これはあくまで俺の主観だからさ。そんなに落ち込むなって!」
緑「あなたの主観だから、もっと傷つく……」
男「いや、ほんとごめんな。うーん、なんでだろうな。もしかして視力悪いとか?」
緑「あまり、良くはないよ」
男「そうなのか?それじゃ眼鏡でもかけてみたらどうだ?今日付き合ってやるから試しに見に行ってみようぜ」
緑「いいの……?」
男「おお、試すだけならタダだからな!」
緑「うん…それじゃ、いこっか」
~~~~~
男「うわぁ……」
緑「似合わない、かな……」
男「いや!すっげぇ似合ってるって!ほんと文学少女って感じだよ!」
緑「う……じゃ、じゃあ、可愛い……の?」
男「あ、うん、可愛いよ」
緑「ありがと……」

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/154-2c929d0a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。