Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/361-fcf3d260
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

新ジャンル「幼女サンタ」

http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1161788624/l50

1のSS内にはさむネタがかなり私好み。

1 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:03:44.22 ID:yVcIsWKM0
幼女「じんぐるべーるじんぐるべーるすすりーなくー
   わるいごはいねがとすすりなくー、こりゃっ♪
   さーて、こよいの良い子のプレゼントはなんだろなっと」

幼女(さて、と靴下の中のリクエストにはなんて書いてるかな……)

『淫乱な彼女が欲しい』

幼女「……? なんて読むのかな? えーとえーと……らん……らん……
   あ、そうか!!」

――翌日

バタンッ
姉「おらー弟ー呑んでるかー、ていうか付き合え! さっさと呑め!!」
男「え、ちょ……姉貴……なんで……、ていうか朝から飲むなよ!」
姉「何いってんろよぉ、可愛い女の子にあんあとのんれやれって頼まれたのよぉ」
男「ちょwwこの酒乱ww、酒くせぇからこっちくんなwwww」

4 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:06:54.06 ID:yVcIsWKM0
幼女「じんぐるべーるじんぐるべーるススがーなくー
   でないとめだまをほじくるぞー、でゅくしっ♪
   さーて、こよいの良い子のプレゼントはなんだろなっと」

幼女(さて、と靴下の中のリクエストにはなんて書いてるかな……)

『サンタが欲しい』

幼女「あれえ、ずいぶんと簡単な願いだなぁ」

――翌日

バタンッ
姉「おらー弟ー呑んでるかー、ていうか付き合え! さっさと呑め!!」
男「え、ちょ……またお前かよ! ていうか何だよその赤白カラー」
姉「サンタらろ! あたしゃサンタなんらよ! だから呑め!」
男「意味わかんねっつの」
姉「いいから呑め! あたしのおごりだっつてんらろ! プレゼントなのら~!」

10 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:12:37.64 ID:yVcIsWKM0
幼女「じんぐるべーるじんぐるべーるスズがーなるー
   げんしのばんごう50だよ、ほぃっ♪
   さーて、こよいの良い子のプレゼントはなんだろなっと」

幼女(さて、と靴下の中のリクエストにはなんて書いてるかな……)

『幼女が欲しい』

幼女「えーと、ちょっと読み方がわからないなぁ。
   あ、でもなんかにーちゃんのやってたゲームで見たことある漢字だ、とくにいっこめ
   ……えーと、そうだ。おもいだしたぞぉ」

――翌日

バタンッ
女「ちょっと男! いい加減に起きなさい、遅刻するわよ!」
男「え……ちょ……、お前は幼なじみ!? なんでいきなり……」
女「どうでもいいでしょ! いいからさっさと起きてこの朝ごはんを食べなさいよ。
  べ、べつにあんたのために作ってあげたってわけじゃないk――」
母「ちょっと男ー、いつまで寝てるのよー。朝ごはんできてるから早く支度しなさいー」
男「あ、はーい。今行くー。ん? 女、どうしたぼーっとして」
女「べ、べつにあんたのたm――」
男「お前もそんなことしてないで早く学校行かないと遅刻するぞ。んじゃ俺メシ食い行くわ」

女「べ、べつにあんたのためじゃ……。わたしが食べたかっただけだもん……ぐすっ
  ……あ、玉子焼きちょっとしょっぱい」

15 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:21:01.17 ID:yVcIsWKM0
サンタ父「さて、幼女よ。最近はきちんと仕事はこなしているか?」
幼女「もちろんだよとーちゃん。ていうかその角には何か意味あるの?
   なんかハイジの動物に出てきそうなうねうねだよ」
サンタ兄「言っちゃだめだよ幼女。サンタとサタンをかけてるんだよ
     更年期障害に負けじとがんばってるつもりの精一杯の茶目っ気なんだから。
     せめて笑ってやらないと」
幼女「笑えばいいの?」
サンタ兄「コクリ」

幼女「ふはは、ちちがゴミのようだ」
サンタ父「!!? お、おい幼女。いきなりなんなのだ。って、ち、違うよな? 
     ちちって、おっぱいのことだよな?
     わたしのことじゃないよな? よーし、パパ両腕を思いっきり振ってアレやっちゃうぞ。
     そーれ、
     おっ、ぱい! おっ、ぱい!」
幼女「とーちゃんがゴミみたいだ」
サンタ父「……orz」

サンタ母(幼女……いつの間にかこんなに大きくなって)

17 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:28:04.02 ID:yVcIsWKM0
男「おい幼なじみ」
女「な、なにさ。別に話しかけられたから嬉しいってわけじゃないんだから!」
男「いや、そんなことはどうでもいいからさ、お前サンタっていつまで信じてた?」
女「ど、どうでもいいって……」
男「俺は信じてはいないが、もしいるならその甘い汁をすすろうかなってそれくらいなんだよ」
女「あ、ああそう」(言えない。実は去年まで信じていたなんて……言えない)
 「ふんっ、わたしも信じているわけないじゃない!」

幼女「いるよー」
男「!!」
女「!!」

幼女「サンタはいるんだよー」
男(ちょww幼女wwww)
女(か、可愛いかも……ていうかサンタコスプレにぷにぷにほっぺ///)
男(きっとサンタがいるってことを自らコスチュームに身にまとうことにより実証しようとしているんだ。
  なんと健気な!)
幼女「いるんだってばぁ。だから欲しいものおしえt――」
男「そっかー。そうだよねー。よーし、おにぃちゃんが飴あげるからねー」
女「ちょ、ちょっと男! 抜け駆けなんかしないでよ!
  はーいおねえちゃんはパチパチキャンディあげるわよぉ」
幼女「むがー!」

22 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:34:35.52 ID:yVcIsWKM0
幼女「にーちゃんにーちゃん」
サ兄「どうしたシスター」
幼女「なんかね、おかしもらった」
サ兄「おいおいお前は……。サンタがプレゼントもらってどうする。まったくしょうがないなあ」
幼女「ふぃぃ。ごめんなさい」
サ兄「で、何もらったんだ」
幼女「これと、これ」
サ兄「!!」(こ、これは)
幼女「どうしたの、にーちゃん」
サ兄「こっちは没収する。ただし、そっちはお前が食べていいぞ」
幼女「え? いいの? わーいにーちゃんありがとー」

サ兄「ニヤリ」

――しばらく後

サ父「ふええええ。このキャンディパチパチするぅぅぅ」

サ母(ああ、兄もあんなに大きくなって……)

26 1 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:44:55.65 ID:yVcIsWKM0
幼女「りべんじにきたよ!」
男「お、この前のおじょーちゃん。リベンジなんて難しい言葉しってるのかー。すごいなー」
幼女「ふはははふぅはうあはははあははあはは……ふぅふぅ」
男(ちょwww笑いすぎで疲れてるwwwww)
女「どうしたの男……って、あのときのおじょうちゃんじゃない。今日はどうしたの?」
幼女「りべんじにきたのだ!」

――回想
サ兄「お前をいじめた男にはこれをやるといい。無論、一緒にいた女がペアのときにな」
――回想終わり


27 1 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:46:04.42 ID:yVcIsWKM0
>>26続き

幼女「今回はにーちゃんのたすけがはいりました! たー!」
男(やっべwwwまじ萌えるんだけどwwwww)
幼女「そこですてきなそこのおにーさんにプレゼントをあげるのです!」
男「え? って俺にプレゼント?」
女「ず、ずるいわよ男! で、でも別にわたしが欲しいわけじゃないわよ!」
幼女「じゃーん。お人形さんなのです。そこのおにーさんがずっと欲しがっているとあちしのおにーさんから聞きました!
   いらなければそこのおねーちゃんにあげて、こーかんどあっぷすればいいのです!」
男「…………」
女「…………」
幼女「それではにんむを果たしてあちしはきかんするよ。じゃーねーばびゅーん」

女「ちょっと男! これはどういうこと!?」
男「ちょ、ちょ、おま……俺は何もしらn――」
女「嘘おっしゃい! 自分で買うことが出来ないからってあんないたいけな子どもにご、ゴム人形なんて買わせて……!!」
男「だからちg……うぎゃああああああ!」

幼女「いいことしたあとは気持ちがいいねっ、家かえって牛乳のむよぉ」

30 1 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 00:58:14.86 ID:yVcIsWKM0
トナ「幼女さん。幼女さん」
幼女「なにー、そりを引かせようとするとほけんじょっていうアクマにらちされちゃう
   つかえないトナカイのトナ吉」
トナ「うう……本当だけどひどい」
幼女「ていうかおまえ鼻がぴかぴかひかってキモイんだよー。ていうかこのぶんめいかシャカイに
   光った鼻なんてなくてもあかるいんだよでくのぼー」
トナ「あ、あんまりだ」
幼女「ってにーちゃんが言えって言ってた」
トナ「え? じゃ、じゃあ本心じゃないんですk――」
幼女「とりあえずとーちゃんよりはましだよ、ドンマイ!」
トナ「うう……嬉しくない」

――影より
サ父「む、むすめよおおおおおおぉぉぉ」

――さらに影より
サ兄「サムズアップ!」
サ母「サムズアップ!」

32 1 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 01:08:35.12 ID:yVcIsWKM0
少女「マッチ買ってください……マッチ買って……」
幼女「サンタさんじょおだよ! 何か欲しいものある?」
少女「え……じゃ、じゃあマッチ買って……」
幼女「おーけー! マッチもらうよ! じゃああなたもがんばってね!
   じゃーねーまたねー!」

少女「あれ? お、お代……!」

幼女「あ、あれ? プレゼント……また渡さずに、むしろもらっちゃったよぉぉ……ふぃぃ……」

34 1 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 01:15:50.87 ID:yVcIsWKM0
幼女「さーてこよいも、男にーちゃんのとこにプレゼントをぶちこみにいくよー」

――ガラ

幼女「今日の靴下はどっこかなー、ふんふふんふん♪」
幼女「ふぃぃ。なんか見つからないよぉ。しかもなんかもよーがえしたみたいだからさらにわからないよぉ」

――バタン

姉貴「あ~幼女はっけーん♪」
幼女「ふぃ!?」
姉貴「まあまあおびえちゃらめらよぉ。おねーさんがいいことしてあえるからぁ」
幼女「ふぃぃぃぃ……」

――翌朝

男「おーい姉貴さっさとおk――って、なんであの幼女ちゃんが一緒に潰れてんだよ。おい! 姉貴!」
姉「あによ、朝っぱらから……おーあたまいてぇ」
男「何? じゃねえよ! 幼女に酒飲ませてどうすんだよ!?」
姉「えー? あたし、あのこにコーヒー牛乳しか飲ませてないわよ?」
男「コーヒーで酔うって……クモかよ!」

幼女「うぃぃ……むにゃ……らめぇ、もうのめらいですぅ……ふぅぃ……」

39 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 01:28:20.78 ID:yVcIsWKM0
幼女「いい加減にとほだとつかれるから自転車がほしいよー」
サ兄「うむ。それでは俺のチャリを貸してやろう」
幼女「うう……高いよぉ。足がとどかないよぉ」
サ兄「ふむ。それじゃあチャリの荷台に乗せてやろう」
幼女「やったー! 今日はにーちゃんとぷれぜんとふぉーぐみんだー」
サ兄「よーし、じゃあいくぞしっかり捕まってろよ」
幼女「らくちーん、はやーい。ずばばばー」

幼女「あれ? そういえばにーちゃんぷれぜんとのフクロは?」
サ兄「はっはっは。何を言っているんだシスター。荷台には大事な大事な妹がいるじゃないか」
幼女「そっか! それにらくちんだからいっか!」
サ兄「そうだ。らくちんだからいいのだ、うはははは!」
幼女「うははははあー」

48 以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします 佐賀暦2006年,2006/10/26(佐賀県教育委員会) 01:46:47.31 ID:...

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/361-fcf3d260
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。