Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/424-8e5b066d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

俺の幼なじみスレ

URL
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165238884/l50



1 VIP村人e 2006/12/04(月) 22:28:04.68 ID:mOJf4Ttu0
幼「モテる男っていうと優しそうだけど、モテる女ってなんかズルそうだよね」

http://www.purple.dti.ne.jp/eiju/main/oreosa.html

39 VIP村人e 2006/12/04(月) 22:50:20.00 ID:mOJf4Ttu0
朝、学校での話。ピンで前髪を留めて机で寝ていたときのこと
酔ってくる幼なじみ
幼「昨日キミんち全焼してたよ」
俺「不吉な嘘つくなよ・・・・・・全然俺朝までぐっすり寝てたよ」(顔を上げながら
幼「あ」
俺「ん?」
幼「かかかかかかかわいー!!」
俺「なんでちょっとDJ風なの」
幼「あまりのかわいさに声が震えた」
俺「お前演技力ないよね」
幼「そう?」
俺「マジでマジで」
幼「出島出島」
俺「鎖国解いてクダサーイ」
幼「浦賀浦賀」
俺「黒船黒船」
幼「ペリーペリー」
俺「もういいよ。帰っていいよ」
幼「鎖国を解いてくれるまではカエレマセン」
俺「ペリーって何人だっけ」
幼「アラブ」
俺「絶対違うよ。それはわかるよ」
幼「アラブ首長国連邦」
俺「早口で言ってみ」
幼「すりじゃやわるだなぷらこって!!」
俺「まったく別なもんになってんじゃん」
幼「目ぇ覚めた?」
俺「割とね」

68 VIP村人f 2006/12/04(月) 23:00:07.57 ID:mOJf4Ttu0
幼「あー、なんなのその前髪。かわいいなあもー」
俺「なに。なんでお前ちょっとテンション高いの」
幼「そのピン、ジュースについてるヤツじゃない?」
俺「そうそう」
幼「趣味悪っ」
俺「お前、褒めたり貶したり忙しいね」
幼「かわゆいのに変えたげましょう」
俺「はいはいはい」
カバンまで行ってヘアピンとってくる幼なじみ
幼「動かないでねー」
俺「はいはい」
幼「ああ、なんかこうしてるとピンで目ん玉ぷすってやりたくなる」
俺「こわっ!!お前怖い!!」
幼「動くな、目玉刺すよ目玉」
俺「はい、じっとしてます」
幼「まだ心臓動いてますよー」
俺「うわ、小学生」
幼「何時何分何十秒、地球が何周回ったとき?ってヤツだね」
俺「あったねー、それ」

116 VIP村人f 2006/12/04(月) 23:16:01.96 ID:mOJf4Ttu0
幼「髪伸びたね」
俺「だね」
幼「なんで切らないの?」
俺「切った方が良い?」
幼「別に良いと思うけど、ちょっと女の子みたい。女子高生みたい」
俺「そんな長くないだろ」
幼「長さじゃなくて、なんか顔とかの問題?キミめちゃめちゃ母親似だし」
俺「それ良く言われるけど、相当似てんだろうね。わかんないけど」
幼「化粧とかしたら良いんじゃない?超キュートですよ多分」
俺「そっちに目覚めたくはないわ」
そうしてたら、佐々木が教室に入ってきました
佐「うわお、朝からイチャイチャしてる!!」
俺「うらやましかろう」
佐「あまーい!!今すぐ自殺したい」
俺「っていうかなんでお前らは総じてそんなテンション高いの」
佐「性格?」
幼「性質?」
佐「っていうか何?お前その髪」
幼「かわいいでしょ」
佐「不覚にも恋した」
俺「マジかよ」
佐「マジでマジで。その目力のある瞳に見つめられながら踏まれたい」
幼「ああ、この子見るからにまつげ長いもん」
俺「お前に言われたくない」
佐「お互いに良くそんなとこ見るよね」
幼「ゆっちゃんもかわいーんだからたまにはちゃんと愛の言葉囁きなさい」
佐「そういうのわからんわ」
俺「だからいつまでもそんなんなんだよ」
佐「うるさいわ、そんなんてどんなんやねん」

167 VIP村人f 2006/12/04(月) 23:30:03.54 ID:mOJf4Ttu0
佐「っていうかお前ら良くそんなべったらぼったらできるな」
俺「もはや漫才だから」
幼「漫才だったんですか」
佐「人前でそんなだと二人になったときが怖いですな奥さん」
幼「いや、でも意外とこの子裏表ないよ・・・・・・・・・・あ、いややっぱある?かな」
佐「どっちよ」
俺「ないない、全然ない」
佐「恥ずかしくない?」
俺「誰も見てないし」
佐「俺が居るじゃん。なんだ、人としてノーカウントみたいな感じか」
俺「っていうか生き物として」
幼「っていうか物体として」
佐「めちゃめちゃ影薄いな」
俺「まだまだイチャイチャできるぜ俺は」
幼「え?」
佐「そうなん?どういうことよ」
俺「ちょっと耳貸してみ」
幼「ん?」(顔を寄せる
俺「ん」(ほっぺにキスする
幼「っっ!!!!」
佐「・・・・・・・・・・・・うっわーうっわーうっわー・・・・・・・」
俺「ね」
幼「ね♪じゃなーい!!!」(俺の頭を思いっきりひっぱたきながら
佐「お前酔ってる?」
幼「寝ぼけてるんだよ多分」
佐「キャラが違うなあ」
俺「たまには良いでしょ」
佐「気味が悪いわ」
俺「酷いな」
幼「もー・・・・・・・ばか、ほんとにばか」

225 VIP村人f 2006/12/04(月) 23:44:33.72 ID:mOJf4Ttu0
朝こんなことがあったあとの放課後、帰り道
普通に会話してる流れでいきなり幼なじみがまごまごと切り出した話
幼「そういえばさー・・・・・・」
俺「うん」
幼「あーえー、いや・・・・・・」
俺「ん、なに?」
幼「いや、特に深い意味はないけど・・・・・・朝キスしたよねーって話・・・・・・うん、びっくりした」
俺「ああ、うん。ほっぺただったけど」
幼「だっていきなりあんなんされると思わないし。っていうかまさかキミがするとは思わないし」
俺「そんな心外な。俺ってどういうキャラなんですか」
幼「人前じゃ冷たい・・・・・・・・・あ、最近そんなこともないのか」
俺「恋をすると人は変わるんですね」
幼「ほらそれ!!そんなこと言うキャラじゃなかったよ!!」
俺「確かにねえ・・・・・・っていうか、何、もしかしてヤだった?ごめんね?」
幼「んーんーん!!そうじゃなくて、あの、思いっきり叩いてー・・・・・・ごめんね?」
俺「めちゃめちゃだったね、スパーン!!ゴーン!!(勢いで机にぶつかった)みたいな」
幼「だって不意打ちなんですもの」
俺「いーよ、全然。あそこまでびっくりされるとは思ってなかったけど」

273 VIP村人f 2006/12/04(月) 23:54:45.90 ID:mOJf4Ttu0
俺「じゃあ今度はお前が不意打ちして」
幼「頼んでる時点で不意打ちじゃないよね」
俺「俺なんにも気づいてないフリするから。よく駅とかにいる右も左もわからないアメリカ人のフリしてるから」
幼「なんなのその設定」
俺「レッツ不意打ち」
幼「や、不意打ちは良いんだけどさ・・・・・・」
俺「ん?」
幼「ギリギリ背が足りない・・・・・・・」
俺「・・・・・・・」
幼「・・・・・・・」
俺「ダメなヤツめ」
幼「うるさいな」
しょうがないのでちょっと腰落として、
俺「ほら、俺今何も知らずにすり足の練習してるアメリカ人忍者だから」
幼「そのアメリカ人な設定好きだね」
俺「シュシュシュシュシュ」
幼「こんな変な人にキスすんのやだなあ・・・・・・」
俺「文句言うんじゃありm」(とっさにほっぺたにちゅーされる
幼「ん・・・・・・・・・・・・不意打ち」
俺「・・・・・・・・・・・やるじゃん」
幼「なんか、なんか・・・・・・自分から、しかもいつもと違うようにすんのって、すっごい恥ずかしい・・・・・・」
俺「帰ろっか・・・・・・・」
幼「照れるならやんなきゃいいのに・・・・・・」
俺「予想外の事態でした」
幼「不意打ちだからね」
俺「そういうことだね」
幼「はい」
俺「はい」

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/424-8e5b066d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。