Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/49-bdb249d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【撫でながら】素直シュール【撫でられる】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 17:44:11.66
ID:va1yfL/60
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・。」


避難所: http://www.3ch.jp/test/read.cgi?bbs=newsvip&key=1135689875
まとめ:http://sur.ifdef.jp/


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 18:55:24.08
ID:0TBWrMS40
女「……」
男「お、納豆か。」
女「…うん。」
男「……ネギ切ろっか?」
女「…いい。ラー油取って。」
男「……ラー油?」
女「そう、ラー油。納豆にかける。」
男 「……」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:16:19.24
ID:va1yfL/60
>>10
つくってみたら普通にうめぇwwww

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:18:32.10
ID:0TBWrMS40
>>12
まじっすか

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:25:39.54
ID:va1yfL/60
>>14
まじでw 唐辛子の風味が良い感じでうめぇwww カラシの代わりにいいかもw

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:04:48.31
ID:TdzBAqwZ0
女「グーチョキパーで、グーチョキパーで、」
男「懐かしいな」
女「何つくろー、何つくろー」
男「カタツムリしか覚えてない」
女「私も」
男「じゃあなんでいきなり?」
女「手がかじかんでるから、ウォーミングアップ」
男「・・・ストーブの温度上げようか」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:18:03.18
ID:0TBWrMS40
女「何つくろー何つくろー」
男「…何それ。」
女「御成敗式目。」
男「……」
女「……」
男「……」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 03:33:37.97
ID:jayiCs4f0
>>13
じゃがりこ噴いたw

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:19:56.74
ID:GgH9R461O
眠れない日々を過ごした・・・


落ちたらすぐ立てて下さい。ナショナルからのお願いです。




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:24:35.54
ID:0TBWrMS40
>>15
女「ナショナルキッド!」
男「……?」
女「……」
男「……」
女「…まぼろし探偵?」
男「何がだよ。」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:44:26.22
ID:0No+XWAW0
男「>>1乙」
女「……乙」
男「あと、新境地を開拓した>>10乙」
女「……乙」
男「それと、スレタイ案出しまくった避難所の人たち乙」
女「……乙」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……何ていうか、新鮮だよね」
男「……何がだ?」
女「撫でながら、撫でられる……」
男「……」
女「……(ナデナデ」
男「……」
女「……(ナデナデ」
男「……」
女「……(ナデナデ」
男「……(ナデナデ」
女「……(ナデナデ」
男「……(ナデナデ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:48:10.58
ID:0TBWrMS40
>>17
このスレで意外なレシピに出会った。というか食わずにネタにする俺も無責任なのだが
な。

女「…やったー当たったー!」
男「……」
女「よーし、これからめいいっぱい遊ぶぞー!」
男「……」
女「うーん…まずは焼肉だー!」
男「…何やってるの?」
女「宝くじに当たった時の練習。」
男「……」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 19:53:27.20
ID:tVpwgkIS0
>>18
俺にも俺にも!

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 20:10:50.67
ID:va1yfL/60
男「…>>20も撫でてあげなよ」
女「……」
男「……」
女「……」
男「…じゃあ俺が(ナデナデ」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 20:13:07.76
ID:0TBWrMS40
女「頭なでて。」
男「自分でなでれば?」
女「……(ナデナデ」
男「……」
女「……(ナデナデ」
男「……」
女「……にへ~。」
男「自分の頭なでながらニヤニヤするな。」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 20:27:17.89
ID:0TBWrMS40
男「人が少ないな。」
女「呼ぶ呪文を唱えるぞ。」
男「…へ?じゅもん?」

女「…いいか、ここで私と『めんそーれめんそーれスペースピープル』と唱え続けるの
だ。」
男「め…めんそーれ…」
女「声が小さいな。はっきり言いなさい。」
男「…スペースピープルって宇宙人なのでは?」
女「細かいことは気にしない。」
男「……」
女「めんそーれめんそーれスペースピープルめんそーれめんそーれスペースピープル」
男「め…めんそーれめんそーれ…す、スペースピープル…」
女「めんそーれめんそーれスペースピープルめんそーれめんそ

25 :新世界より :2006/04/07(金) 20:27:23.23 ID:pQxR4iTAO
宇宙から保守

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 20:27:41.07
ID:0TBWrMS40
女「ほら来た。」
男「……」
女「…どうした?もっと喜べ。」
男「……」
女「……?」
男「……」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 20:59:52.82
ID:8ZWu4wfU0
男「あーこたつは暖かいなぁ、まだまだ外は寒いからなぁ……」
女「ははははは!こたつの中からとうじょ(ガツン!)にぁっ!?」
男「おわっ!?」
女「……」
男「頭ぶつけたか(なでなで)」
女「なでるな……」
男「いや、痛そうだし」
女「なでると首がちぢむ」
男「亀!?」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:13:14.03
ID:0TBWrMS40
女「明日の天気は悪いらしい。」
男「ああ、そうらしいな。」
女「…全ては計画通り…」
男「…何の計画?」
女「これから決める。」
男「……」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:24:14.01
ID:TdzBAqwZ0
女「出身地の欄にアメリカって書いてみたいよね」
男「無駄に外国に憧れるのって田舎臭いぞ」
女「国内じゃなきゃダメなのー?予算的な都合ー?」
男「予算とか関係ねえよ」
女「国内かー、どこがいいかなー」
男「というか出身地が違ったらそれは最早お前じゃないだろ」
女「んー、沖ノ鳥島とか良さそうだよね」
男「せめて人が住めるところにしろよ・・・」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:33:13.17
ID:0No+XWAW0
女「……」
男「……ん?履歴書?」
女「……その通り」
男「バイトでもするのか?」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……待て」
女「……何?」
男「出身地『米』ってどういうことかな?」
女「>>32のネタを実行してみようと……」
男「……」
女「……」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:34:31.49
ID:azOVJZ9h0
女「早く行こうよー」
男「あぁ、それにしても何でいきなりバッティングセンターに行きたいなんて……」
女「この日の為に準備もしてたんだからー」
男「はいは……ちょっと待て。その右手の5番アイアンは何だ?」
女「……」
男「……」
女「パターの方が良かったかな?」
男「……いいんだ、もう俺はツッコまない。
  きっと5番アイアンのシューの方が俺よりバッテングが上手いなんて
  オチになるんだろうから。……ちくしょう」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:41:54.16
ID:azOVJZ9h0
あ、誤字った。バッテングになってる

書く人も多くて、勢いが凄いな
と言うか、SSの半分以上は0TBWrMS40さんが書いてる事に気付いたw
頑張ってるなー。ともかく皆、GS!

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:51:26.82
ID:0TBWrMS40
女「メガザルダーンス。」
男「いや、誰も死んでないけど。」
女「………」
男「いや、そんなに激しく踊んなくても…」
女「……バタッ。」
男「お、おい!どうした!しっかりしろ!」
女「……む…息子よ…わしはもう駄目だ…」
男「だれが息子だ。」
女「…貴様に…これを授ける…どうか…魔王を…がくっ。」
男「……これは…」
女「………」
男「…す…ステテコパンツ…」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:57:02.28
ID:0No+XWAW0
女「……はい」
男「……ん?バット?」
女「……はい」
男「……??ヘルメット?」
女「……はい」
男「……ユニフォーム、なるほど装着しろってことか?」
女「……(コクン」
男「バットとヘルメットはともかくユニフォームはちょっと時間が……」
女「……はい」
男「……グローブ?」
女「……はい」
男「…………ボール」
女「……」
男「……」
女「……(期待の眼差し」
男「………………俺にどうしろって言うんだ」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 22:50:29.17
ID:0No+XWAW0
>>38の続きだとでも思いねぇ
男「……何か勘違いしているようだから言っておくが」
女「……?」
男「ユニフォームはともかく、バットとヘルメットとボールとグローブを同時に装着す
ることはできないぞ?」
女「そんなのは、知ってる……」
男「……じゃぁ、これをどうしろっていうんだよ」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……あ」
男「……はぁ、やっとわかったk」
女「重要な物を忘れていた……」
男「……は?」
女「……はい」
男「……えーとなんつーんだっけこれ、審判とかキャッチャーとかが顔に付けてるアレ
な」
女「そう、それ……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……(先ほどより期待度3割増な眼差し」
男「だから、これらをどうすればいいのか教えてくれ…………」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 21:59:23.76
ID:0TBWrMS40
女「私達はRPGの主人公だ。」
男「いきなりだな。」

スライムが現れた!
女「……」
男「……」
女「……どうした、お前のターンだよ。」
男「……あ、そうなの…えー…攻撃!」
女「……俺のターン!カードをドロー!」
男「…え、RPGじゃなかったんだっけ…」
女「ダイナソー龍崎!貴様の負けだぜ!ブラックマジック!」
男「……いや、相手スライムだから。」
女「…闇の扉が…開かれた!」
男「……」
女「…短パン小僧との勝負に勝った!」
男「…お前は何のゲームがやりたいんだ。」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 02:07:10.45
ID:ZCZBUekI0
>>39
女「君との人生ゲーム」
男「……え?」
女「結婚マスまで行って、結婚」
男「あ、相手はもしかして俺なのか?」
女「子宝に恵まれて……」
男「……え、あ、いや! シューと俺が?」
女「そして最後に子供は一人5万ドルで売られていく……」
男「……」
女「残酷なゲームだよね」
男「……ああ、そうだな」

読んでいたら、思いついたので書いた
今は少し反省している

とか大分前に書いたのに何故か書き込み出来なかったので
こんな時間になってしまった罠。完全に時間がずれてしまった
それはそうと、今日は可愛いシューが多いなw

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 02:23:27.18
ID:p/Lp/DsjO
>>71
超同意wwwww
みんなクオリティ高ぇwww
もちろん>>71もクオリティ高ぇwww

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 22:05:31.84
ID:GxXUOY9Q0
女「……あ。」
男「どした?」
女「……スキーがしたい。」
男「……行くか?まだシーズンは終わってないし。」
女「今すぐしたい。」
男「……それは無理だ。ここは学校だぞ?板もないし……。」
女「……(ごそごそ)」
男「……。」
女「じゃーん、スキー板。」
男「……あるのかよ。道理ででっかいカバンだと……」
女「……。」
男「……。」
女「……てい。」
男「階段を滑って降りるなあぁぁぁ!」

---------------------------------------------------

女「……板が折れた。」
男「当たり前だ。」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 22:09:37.84
ID:0TBWrMS40
女「……はい。」
男「…ん?スキー板?」
女「……はい。」
男「…??ストック?」
女「……はい。」
男「…ウェアー…なるほど、これを装着しろと。」
女「(こくこく。)」
男「……」
女「……とりあえず」
カシャッ
男「……」
女「……」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 22:36:45.50
ID:DUKAsvJq0
前スレよりもクオリティー高くなってるwww
職人さん全員にGS!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/07(金) 23:55:39.86
ID:0No+XWAW0
今はもう聞こえないけど、なんだったんだろう……
それはそうとネタ投下

女「……こんな時間にカラスの鳴き声」
男「……本当だ、なんなんだろうな?」
女「①気になるからちょっとみてくるか……
  ②気味悪いな、こんな日は早く寝るに限る
  ③そんなことより今夜は泊まっていけよ」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……②で」
女「それ、死亡フラグ……」
男「……①」
女「それ、バッドエンド直行……」
男「……」
女「……」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 00:00:14.18
ID:yl0cAak80
三番wktk

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 00:13:55.56
ID:p/Lp/DsjO
ネタが通じたかwww

同じく3番wktk

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 00:23:45.03
ID:pjh4CH7P0
三番wktk

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 00:33:17.28
ID:cE1/XOzN0
>>52
友人も似たようなことを言っとったよ、自分も一瞬脳裏をネロがよぎったし、やはりみ
んな考えることは同じなんだなwww

なんか、③がwktkされているみたいなので続き
男「……さ、③」
女「……」
男「……」
女「今日の君、少し大胆……?」
男「……そ、そうかもな」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……実は少し怖かった」
男「……そうなら最初からそういえ」
女「添い寝してくれる……?」
男「……今夜だけな」

ごめんね、クォリティー低くてごめんね

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 00:35:05.85
ID:p/Lp/DsjO
>>60
モエスwwwwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 01:03:41.94
ID:XnEI8r9r0
既に誰かやってそうなネタだけど

女「いっちまんねんとにせんねんまえからあ、い、し、て、るー♪」
男「……」
女「……」
男「……」
女「いっちまん――」
男「いや、歌わなくてもいいから」
女「……これが、私の気持ちなんだ」
男「あー、うん。ありがとう」
女「……」
男「……」
女「……ところで、それって時代をこえたストーカーだよね?」
男「……」
女「……」
男「……」
女「いっちまん――」
男「いや、それはいい」
女「じゃあもっとかまって?」
男「はいはい」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 01:12:15.34
ID:p/Lp/DsjO
>>63
ぐっとしゅーる!!!!

大丈夫。アクエリオンはシュールスレでは初めてだよ。


はっせんねんすぎたーころからもっと(ry

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 01:17:33.17
ID:NEfnlm5pO
女「…。(くいくい)」
男「ん?」
女「…抱き締めろ。」
男「…うん。(ぎゅ)」
女「…撫でろ。」
男「うん。(なでなで)」
女「…慰めろ。」
男「え?」
女「…ふえ…。」
男「…?」
女「…ふえぇぇぇん。」
男「しゅ、シューっ!?何があったっ!?」
女「…宗教怖いよぉ宗教怖いよぉ…。」
男「…。(…何があったんだろう…)」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 01:21:10.57
ID:BS+6Qtzo0
>>65
俺は慰めろって言われた時点でよからぬ方向へ走りそうだwwwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 01:26:23.16
ID:p/Lp/DsjO
>>66
奇遇だな、俺もだよwwうはwww考えエロスwwwww


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 11:19:18.64
ID:NEfnlm5pO
女「あるー日♪」
女「森のーなーか♪」
女「熊さーんが♪」
女「ベアハーッグ♪(がし)」
男「え。」
女「えりゃりゃーりゃーりゃーりゃーりゃーりゃーりゃー♪(ぎゅううう)」
男「いたたたたたっ!?」
女「リズム通りに痛がろー♪」
男「……あいたーたーたーたーたーたーたー…。」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 11:32:37.32
ID:XnEI8r9r0
「ねえ、君は彼女居るの?」
「……はい?」
「とぼけないで、答えてよっ」
「いや、あの、」
「何で答えてくれないのよっ。私、こんなに君のこと好きなのに……」
「だから、あのさ、」
「君は、私のこと好きじゃないの?」
「――っつーか、そう言っている君自身が僕の彼女でしょう」
「…………」
「…………」
「あれ?」
「あれ、じゃねえよ」
「……てへ、ちょっと告白受け入れてもらえたのが信じられなくて、混乱しちゃった」
「はいはい、好きだよ」
「うんっ」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 12:35:38.27
ID:p/Lp/DsjO
>>95
GS!!!!

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 12:14:54.47
ID:NEfnlm5pO
ババ抜き
男「…なあ。」
女「うん?」
男「手札、全部で6枚じゃない?」
女「そうだよ?(ヒョイ、パサ)」
男「…これでお互い1枚ずつなんだけど。(ヒョイ、パサ)」
女「これでお互いゼロだねー。(ヒョイ、パサ)」
男「…うん。」
女「…引き分け…。(うっとり)」
男「…もしもーし。」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 12:41:23.75
ID:jWaz6r8G0
女「雨が降っています。」
男「降っているな。」
女「……ここで私がする事はただ一つ。」
男「……なんだ?(嫌な予感)」
女「……。」
男「……。」
女「水も滴る良い女っ!(だっ)」
男「風邪引くから外出るなよ。」
女「……。」
男「……。」
女「……じゃあ、お風呂で我慢する。」
男「…妙な妥協だな。」
女「……。」
男「……。」
女「……一緒に入る?」
男「…遠慮しとく。」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 12:55:48.01
ID:p/Lp/DsjO
>>100
モエスwwwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 13:17:49.55
ID:jWaz6r8G0
>>101
サンクス。

女「……公園に来ました。」
男「……誰に言ってんだ?」
女「気にしない、気にしない。」
男「で、公園で何をするんだ?」
女「……ここにダンボールがあります。」
男「……はぁ。」
女「……。」
男「……。」
女「ダンボールハウスを作ってみよう。」
男「……マジか?」
女「れっつ、とらい!」
男「……ごめ、あまり作りたくない……。」
女「…………二人の愛の巣ってことで。」
男「……そんな愛の巣はやだなぁ。」
女「……じゃあ、いつか立派なのを立ててくれる?」
男「……。」
女「……。」
男「……努力します。」


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 13:20:39.57
ID:RCtPEudV0
女「いらっしゃいませー」
男「おぉ、本当にバイトしてたのか」
女「お並びのお客様こちらへどうぞ」
男「いや俺しかいないけど」
女「こちらでお召し上がりですか?それとも持ち帰りですか?」
男「持ち帰りで」
女「店長、早退しまーす」
男「いや違うから」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 13:47:50.50
ID:p/Lp/DsjO
>>102
謝れ!ホームレスの方々に謝れ!! wwwwww

>>103
これは――――GS!!!!

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 13:53:56.46
ID:g9+isCfF0
>>103
女の幸せそうな笑顔が目に浮かぶ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:04:56.64
ID:cE1/XOzN0
男「……腹減ったなぁ、マッ○でも行くか」
   うぃーん(自動ドアが開く音
女「いらっしゃいませー……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「ご注文は……」
男「何故お前が○ックにいるんだ……」
女「……バイト」
男「……そうか」
女「……」
男「……」
女「……ご注文は?」
男「あ、あぁそうだったな、えーと……そうだ!」
女「……」
男「スマイル一つっ!」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……(にこっ」
男「……っ!!??」
女「……どうしたの?」
男「今、天使を見た……」
女「……?」
男「……(言えない、めちゃくちゃ可愛かったなんて恥かしくて言えないっ)」
女「注文……」
男「ス、スマイルお持ち帰りでっ!!……あ」
女「……」
男「……」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:16:37.16
ID:Da0WV06j0
男「お、雨だ。」
女「①なんか胸騒ぎがする。外の様子を見てこよう。
  ②あ、戸締りの確認と洗濯物を取り込まなきゃ。
  ③期は熟した。さあ、新世界の幕開けだ。この世界を我が物にするのだ。」
男「……」
女「さあ、どれ?」
男「……」
女「……」
男「③って何?」
女「攻略本を買えば分かる。」
男「……土曜の生活の攻略本があるのか…」
女「…買う?」
男「いらん。」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:18:44.40
ID:Da0WV06j0
男「……腹減ったなぁ、マッ○でも行くか」
   うぃーん(自動ドアが開く音
女「いらっしゃいませー……」
男「……」
女「……」
男「何故お前が○ックにいるんだ……」
女「……バイト」
男「……そうか」
女「……」
男「……」
女「……ご注文は?」
男「あ、あぁそうだったな、えーと……そうだ!」
女「……」
男「スライム一つっ!」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……(ぷにょっ」
男「……っ!!??」
女「……どうしたの?」
男「今、魔物を見た……」
女「……?」
男「……(言えない、はぐれメタルだったなんて言えないっ)」
女「注文……」
男「ス、スライムお持ち帰りでっ!!……あ」
女「……(モシャス)」
男「……」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:46:00.67
ID:UwYHuHGt0
>>107
男にモエスwww
>>109
ワロスwwwwww

115 :107:2006/04/08(土) 14:49:35.18 ID:cE1/XOzN0
>>109
ちょwwwwwww

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:29:06.80
ID:Da0WV06j0
女「……サイケこうせん。」
男「……は?」
女「しびびびびびびびび。」
男「……」
女「……」
男「…なんで不思議そうな顔をするんだ?」
女「…あくタイプ?」
男「知らんがな。」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:35:52.82
ID:Da0WV06j0
女「まろにーちゃん。」
男「……」
女「こっしがきっくのっよ。」
男「……」
女「まっろにーちゃん。」
男「…ツンデレや素直クールスレじゃ絶対に聴けない歌だな。」
女「こっしが(しゅび、しゅび)まろにーちゃん。」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:38:02.09
ID:Da0WV06j0
女「……」
男「何つけてるの。」
女「だっこちゃん。」
男「…それは見れば分かる。」
女「……」
男「俺が聞きたいのは、なんでそんなにつけてるのかということだ。」
女「…手足に5匹ずつ。」
男「気持ち悪いから外して。」

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:41:27.47
ID:Da0WV06j0
女「新しいゲームを考えてみた。」
男「ほう。」
女「ウシキング。」
男「……」
女「立派なホルスタインを育てるゲーム。」
男「……なんかやだな。」
女「うまくすれば食用も飼える。」
男「……。」
女「太らせてほかの牛とバトルだ!」
男「…絶対それは駄目だと思う。」
女「……」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 14:56:05.26
ID:cE1/XOzN0
女「wish upon a star take a step enter the land~♪」
男「……」
女「walk throgh the air take my hand~♪」
男「……どうしたんだ」
女「……」
男「……」
女「英語の歌を歌っていると無条件で格好良く見えるという新事実……」
男「新でもないし、割りと事実でもない」
女「I am the bone of my sword~♪」
男「それは歌じゃねぇ」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 15:02:46.24
ID:UwYHuHGt0
>>116
それなんて無限の剣製?

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 15:32:51.93
ID:cE1/XOzN0
男「そういや、今年はまだ花見行ってねぇなー」
女「うん……」
男「今からでも行くか?」
女「……いいけど」
男「でも二人で花見ってのもなぁー、まぁいいか、場所取りでもしててくれ」
女「わかった……」
男「先に公園に行っててくれー」
女「了解……」
男「……」
男「やけに素直だったな、なんか不安だ……」
男「(不吉な予感がした俺は、すぐに家に戻ったあとコンビニに寄り、食料を調達する
とすぐさま公園に向かった……)」
男「……お、いた。おーい!!」
女「……あ、来た」
男「おぉー……い………」
女「おーい……」
男「……」
女「……?」
男「な ん だ こ の 惨 劇 は」
女「……あぁ、不良達にからまれたから」
男「……殺ったのか」
女「死んでないと思うけど……?」
男「ご冥福をお祈りします……南無南無」
女「……」
男「……」
女「……」
男「花見……するか」
女「……うん」

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 16:08:50.67
ID:p/Lp/DsjO
>>118
女強ぇwwww


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 18:53:25.54
ID:Da0WV06j0
女「語尾に口癖をつけると萌える法則。」
男「ああ、『にゃ』とか『ぴょん』とかか。」
女「これを駆使して私も華麗に萌えキャラデビューを果たしたいと思う。」
男「ふぁいと。」

女「おっはよーひぎぃ。今日は早いねひぎぃ!」
男「ああ、たまたま早起きしたんだ。」
女「へーそうなんだまっは。私は今日はおねぼうさんだったのまっは。」
*
男「…あ、弁当忘れた。」
女「私の分けてあげるよじゅるり。今日は多めに作っちゃったんだじゅるり。」
男「お、サンキュー。ん、うまいな。お前が作ったのか?」
女「うん…そうなのジャンキー。…どう、味付け、ちょっと自信ないジャンキー?」
男「ああ、大丈夫、十分うまいぞ。」
*
女「大好きですinアメリカ!あ、あの…私と…付き合ってくださいinアメリカ!」
男「ああ…いいよ。」
女「やったーinアメリカ!!今度デイトしましょうinアメリカ!」
*
女「…どうだろうか。萌えた?」
男「聞かないと答えが分からないのか?」

萌える語尾を教えてください。

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:02:02.89
ID:Sb1nICyO0
>>147
もしかしてエロゲ製作スレにいた?

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:04:43.24
ID:cE1/XOzN0
女「……>>147マジレスすると、『スマイル一つっ!』」
男「マテ」
女「……どうしたのでスマイル一つっ!?」
男「……いいにくくないかソレ」
女「……そんなことは些細なことでスマイル一つっ!」
男「ってか、普段から>>107みたいな笑顔を見せてくれよ……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……恥かしい」
男「……俺以外の奴にスマイル下さいっていわれたらどうするんだ?」
女「しない……」
男「……なんか安心したけど、それはそれで問題だろ」
女「大抵みんなバツが悪そうな顔したあと普通に注文してくる……」
男「……そうか」
女「うん……」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:22:52.98
ID:b0TH2cx10
男「……腹減ったなぁ、マッ○でも行くか」
   うぃーん(自動ドアが開く音
女「いらっしゃいませー……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「ご注文は……」
男「何故お前が○ックにいるんだ……」
女「……バイト」
男「……そうか」
女「……」
男「……」
女「……ご注文は?」
男「あ、あぁそうだったな、えーと……そうだ!」
女「……」
男「スマイル一つっ!」
女「サイズはS、M、Lとありますが」
男「……Sで」
女「……」
男「……」
女「……へっ」
男「鼻で笑われるのは想定外だった」

>>107すまん。ちなみにSサイズのスマイルは結構有名なネタだと思う

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:45:27.14
ID:cE1/XOzN0
>>155
みんなに自分のネタが使ってもらえて嬉しい限りだw

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:25:54.43
ID:Da0WV06j0
>>149
…覚えとらんな。
どんなスレ?

女「萌えキャラになるにはエロがいいな。」
男「大胆に出たな。」
女「よし、がんばるぞ。」

女「だめじゃないか。君にはお仕置きが必要なようだな。」
男「お…おしおきって…」
女「ふふふ…お前が今までやっていたことを皆に知られたくなければいい子にするん
だ。」
男「…はい…」
*
女「どうかな。」
男「ぎゃく、逆だ。」
*
女「あー、きもちー」
男「……」
女「あーそこそこ。うん、いいねぇ。あーいい気持ちだ。」
男「……」
女「うーん…やっぱりいいねぇ。心が若返るよ。」
*
女「どう?」
男「性交中に温泉に漬かってるような声出す奴なんていないよ。」
女「そこに萌える。」
男「無理。」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:36:47.00
ID:Da0WV06j0
女「デブ。」
男「……」
女「キモッ。」
男「……」
女「カス。」
男「……」
女「甲斐性なし。」
男「……」
女「チビ。」
男「……」
女「短足。」
男「……」
女「ブサイク。」
男「……」
女「最低。」
男「……」
女「そんな君しか愛せない。」
男「……」
女「どれが一番傷ついた?」
男「……最後。」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:40:54.20
ID:UwYHuHGt0
>>155
今度はLサイズでwww

>>156
エロ……くねーよwww でもモエスw

>>157
男、ツンデレwww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:42:54.60
ID:b0TH2cx10
「私をた・べ・て☆」
「で、でもまだ早いよ」
「貴方も私の事……嫌いになったの?」
「そんな事無いっ! でも今はそういう時じゃないんだ」
「……貴方も私を捨てるのね。そして忘れて行くんだわ」
「ち、違う!」
「じゃあ、証明してみせて。ほら、私を食べてよ……」
「……分かった。でももう少しだけ待って」
「じ、焦らされると体が熱くなってきちゃう」

チンッ

女「あー、やっと出来たな。サ○ウのごはん」
男「いや、その前にさっきの一人芝居の説明をしなさい」
女「皆、米ネタを使わないので寂しくなった米の心と私との会話」

エロってなあに。教えて!エロい人

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:43:01.08
ID:cE1/XOzN0
男「……急に天啓が、悟りとはこのことか?まさか宇宙の意思か?」
女「……?」
男「素直シュールの『素直』ってのはひょっとして男である俺が分担することなんじゃ
ないか」
女「……さぁ?」
男「よくわからんが、テンションが上がってきた……」
女「……」
男「シュー、好きだよ……」
女「……っ!?」
男「シュー、可愛いよ……シュー、愛してる……もっと俺に笑顔を見せてくれ、シュー
……」
女「……ぅ………ぁ……」
男「赤くなっちゃって本当に可愛いな、シューは」
女「…………ぅ………ぅぅ…」
男「シュー、俺だけのシュー……」
女「……ぅ、ぐすっ……」
男「え……?ちょ、どうした?どうしたんだシュー?」
女「うぅ……ど、どう反応したらいいのか…ひっく……わからなくて……」
男「な、泣くなよぉ、悪かった、俺が悪かったから……」
女「うん、君が悪い……(ケロッ」
男「……」
女「……」
男「……嘘泣きか」
女「うん……」
男「……マジで焦ったぞ」
女「でも、ちょっと嬉しかった、今度からもたまにやって欲しい……」
男「……いつかな、いつか」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:46:34.05
ID:Da0WV06j0
女「素直シュールの『素直』は『素を直せば何とかなる』の略です。」
男「何を直すんだよ。」
女「……」
男「……」
女「…私の性格。」
男「絶対直んない。」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 19:55:53.50
ID:HKlhjRc60
女「たーらこーたーらこー」
男「・・・」
女「たーっぷりーたーらこー」
男「・・・」
女「たーらこーたーらこー」
男「・・・」
女「つーぶつぶーたーらこー」
男「それナマコ・・・」
女「たーらこーたらーこーつぶつぶー」
男「・・・」
女「たーらこーがーやってくるー」
男「にじり寄って来るな」

どこが素直なのかは聞かないでくぁwせdr(ry

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 20:00:37.82
ID:b0TH2cx10
今回、やっぱり萌える素直シュールが多いと思うんだw
間が空いた分、クオリティも高い気がするし、このまま1000まで行きたいな

女「素直:性格や態度にひねくれたところがなく、人の言動などを逆らわないで受け入
れるさま」
男「ひねくれたところがなく? 逆らわないで受け入れる?」
女「……」
男「……」
女「……まさに私だ!」
男「異議あり!!」
女「……私は君が好きなだけなのに」
男「あ、えっと……ごめん」
女「はい、被告の無罪を証明できなかったのでゲームオーバーです」
男「……自分の気持ちに嘘をついてまで無罪になるくらいなら、シューに好きだといっ
て罪を受け入れるよ」
女「……バカっ」
男「それでもいい」
女「有罪になるのは弁護士の君じゃなくて、依頼人なのに」
男「…………あ」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 20:13:57.98
ID:UwYHuHGt0
>>164
モエs………それなんて逆転裁判?

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 20:16:18.81
ID:cE1/XOzN0
女「日常生活で……」
男「……ん?」
女「『恍惚』と『狡猾』ってどっちがどっちだか判らなくなっちゃう時があるよね…
…」
男「まぁ、『こうこつ』と『こうかつ』で一字違いだからな」
女「『狡猾な表情』と『恍惚の表情』を間違えて、とんでもないことに……」
男「……ならんと思うがな」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……まずは狡猾な表情」
男「……それがやりたいだけか」
女「……(狡猾な表情」
男「おー、悪人っぽい顔だ」
女「次、恍惚の表情……」
男「おぅ」
女「……(恍惚の表情」
男「……エ、エロいな」
女「……顔の筋肉が疲れた」
男「まぁ、普段ほとんど無表情だからな……」
女「みんなも間違えないようにしよう……」
男「だから、間違えないだろ……」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 20:47:28.81
ID:NEfnlm5pO
男「…う゛う゛……。」
女「歩くだけで唸らなくても。」
男「い、や。本当に筋肉痛が酷くて…。」
女「…えい。(つん)」
男「のああああ……なんでシューは平気なんだよ。」
女「んー、若さ?」
男「…同い年だろ。(つん)」
女「にゃぁあっ!」
男「…。」
女「…。」
男「…無理するなー。」
女「…うん…。(つん)」
男「うあああっ。」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 20:50:44.36
ID:cE1/XOzN0
>>169
以下、リピートwww

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 21:17:25.95
ID:KKVmqAjs0
>>163
僕はこう思うんだ。
素直クールは羞恥心を素直パワーで抑え、欲望に従いクールに男に迫るけど
素直シュールは羞恥心を素直パワーで抑え、欲望に従いシュールに男に迫る。
つまり怪しいとか変な事をやる際に羞恥心が無いというのが、「素直」なのではないの
かと!w

>>165
ネタを仕込んで気付かれ無い事ほど悲しい事はないから、そう言ってくれると嬉しい
www

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 21:41:02.71
ID:UwYHuHGt0
>>174
わかるわかる、その気持ちwwwwww


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 22:03:19.92
ID:Da0WV06j0
女「新しいゲームをまた考えてみた。」
男「お前のその発想力はうらやましい限りだ。」
女「なづけて『日本昔格闘話』」
男「……」
女「日本の昔話のスターが大乱闘する格闘ゲーム。」
男「……」
女「……桃太郎や金太郎や浦島太郎などが使えます。」
男「……一寸法師無敵じゃん。」
女「……」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 22:44:23.07
ID:cE1/XOzN0
男「ターミネーター2がやってるな」
女「……本当だ」
男「……そういや、ターミネーターに追われる夢を見たことあるよ」
女「ふぅん……」
男「割りと怖いんだよなぁ……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「ターミネーターを追う夢ならみたことある……」
男「……すげぇ」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 22:45:59.03
ID:pCuAqD5W0
女「飲み物買ってきたよ」
男「…………これ苺ジャムじゃん…………」
女「頑張れば飲める」
男「いや…飲めないよ……」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 22:50:04.46
ID:jWaz6r8G0
女「うぅ……ひぅ……」
男「ど、どうした!?」
女「……ひぅ……ひぐっ」
男「とりあえず、泣き止め。何があった?」
女「……料理してて………。」
男「……うん。」
女「……タマネギ切ってたら……。」
男「…なんだ、タマネギか。」
女「指、切った。(ボタボタ)」
男「うわっ!血、血!」
女「……痛い。」
男「当たり前だ!」


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 22:50:26.98
ID:jWaz6r8G0
男「と、とりあえず止血だな。水で流すか舐めて……。」
女「……君が舐めて。」
男「……は?」
女「君が舐めて。」
男「……いや、でも自分で出来るだろ?」
女「……(じぃ~)」
男「……はいはい。(ぱくっ)」
女「……。」
男「……。」
女「……なんか、えっち……。」
男「そう思うなら自分でやれよ……はい、血は止まった。」
女「……ありがと。」
男「あとは、指を拭いて絆創膏を貼って……。」
女「……(ぱくっ)」
男「……なにやってんの?」
女「……間接キス。」
男「……やめれ恥ずかしい。」
女「…えへへ。」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 22:57:53.69
ID:UwYHuHGt0
>>184
ぐっどしゅーーーーーる!!!!!!!

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 23:02:27.64
ID:R1HckwDH0
これはシュールというよりバカップルだな
萌えたからいいけど

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 22:53:28.74
ID:hjR6HWEbO
男「…」
女「…」
男「あの…」
女「…」
男「…」
女「ウボァ」
男「…」
女「素直グール」
男「…」
女「自分で言うのかよ」
男「…」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/08(土) 23:16:33.98
ID:HKlhjRc60
女「食物繊維ってさぁ」
男「・・ん?」
女「コレだよねぇ」
男「・・・」
女「・・・」
男「納豆の糸は・・・違うと思う・・・」
女「・・・そう?」
男「うん」
女「残念・・・」
男「・・・」

==========
安価チェック難しいwww
あとレスシュールの扱いも難しいwww
職人さん達みんなGSですwwwww

私の書いた物もところどころ混じっているのは仕様ですwww
やっぱりGSもらうと嬉しいのですよw

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/49-bdb249d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。