Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/598-2e668c4f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

リアルライフ・この時代に生きることを

前にも何回か話に出した事あるかもしれません、リアルライフ。
ファミ通文庫のノベルで、2002年の作品ですね。
現代のやるきのない高校生を主人公とした、ボケとツッコミとバトルと心の高揚と人生の楽しみ方を書いたノベルかなと思います。

ストーリーは単純っちゃー単純ですが、その積み重ねと集大成のエンディングフェイズは鳥肌物。
ラスト前の皆の思いが集結するシーンを読むたびに

「あーくっそー! うまいな! こういうの書きたい! こういうシーンを書く時って絶対楽しいはず!」

と思います。

今まで書いていてすっげー楽しい! と思ったシーンは本気で一回しかありません。
それはPDのラスト、後夜祭直前からエンディングまでのシーン。
あの瞬間の

「もっと書きたい! このエピソードも入れたいし、今このキャラは凄く楽しいはず!」

という書いている自分自身がいやっほおおぉぉぉおおおとなれる瞬間。それが書いていて楽しい時期なんでしょうなぁ。

ってことは、色々な複線が集結する事をあらかじ想定して話を書けって事ですね。
主人公が目標に向かってひた走って行く中に巻き起こる様々な問題。
それを何度も何度も解決し、紡がれる友情と絆の線。
ラストに全てが重なり合う。

ああんもうそーいうの書きたいいいいいぃぃぃいぃいぃ!

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/598-2e668c4f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。