Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/82-2ad681c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【穂種しようとすると】素直シュール【落ちる】1-100

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 09:25:39.29 ID:t+/seGoe0
女「突然なんだが。」 男「ん?」 女「・・・。」 男「・・・。」 女「・・・。」 男「・・・。」 女「米。」 男「・・・。」 女「・・・。」

避難所: http://www.3ch.jp/test/read.cgi?bbs=newsvip&key=1135689875 まとめ:http://sur.ifdef.jp/

………素直シュールスレなんですぐ落ちてしまうん?

=====
日記兼コメント。
作者の方々ウザかったらすぐさまやめますのでご一報を。
=====
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 14:01:22.40 ID:t+/seGoe0
女「………スレが落ちる」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「ささにしき。」
男「・・・。」
女「・・・。」
=====
私の家は自家製なので謎品種
=====
29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 14:09:29.35 ID:6Y+zeTe20
女「なぞなぞクイズ。」
男「奇抜なタイトルやな。」
女「……それじゃスタート」
男「がんばります。」
女「遊び外のある玩具、なーんだ。」
男「……ゲーm」
女「漢字一文字で答えよ。」
男「…俺。」
女「突っ込み上手な彼氏、なーんだ。」
男「…俺。」
女「特に特技のない男、なーんだ。」
男「…俺。」
女「夜中こっそり一家に一台のパソコンで型月ゲーム遊んでる男、なーんだ。」
男「…俺。」
女「実は股関節が硬い男、なーんだ。」
男「…俺。」
女「……私が一番好きな男、だーれだ。」
男「……」
女「……」
男「……お」
女「時間切れ。罰ゲームとしてジュース買ってきなさい。」
男「……」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 14:39:07.57 ID:kTUgMHNTO
>>29 なんて――――素直シュール
ぐっどしゅーるです!

=====
続きwktk
こういう素直シュールキャラ大好きです
=====
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 14:13:53.91 ID:6Y+zeTe20
女「少し葉が付いてる桜もきれいだな。」
男「お、まともな事いうね。」
女「ここで一句。」
男「は?」
ダンバイン
オーラロードが 開かれた     

男「…桜関係ないじゃん。」
女「…そうか。仕切りなおし。」
サドンデス
クジラの背中で ラリホーマ      

男「…どっから読むんだ?」
女「…縦に読む。」
男「いや、そう読んでも最初以外意味不明だ。」

=====
ハイパーオーラ斬り!
=====
33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 14:53:41.09 ID:xZnScTMcO
女「沖縄の俳句を詠む。」
男「…突然だねぇ。」
女「具志堅や   ああ具志堅や   具志堅や」
男「…。」
女「…で、どんな意味?」
男「…さっぱり解りませんが。」
女「安心した。私もさっぱりだ。」
=====
ちょっちゅねー
=====
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 16:31:40.30 ID:6Y+zeTe20
女「シャボン玉やろ。」
男「ああ、いいぞ。」
女「はい。じゃ、お願い。」
男「…?お前はやらないの?」
女「君は吹く係り。私は割る係り。」
男「……」
男「……(ふー)」
女「てい!とぉ!はぁ!」
男「……(ふー)」
女「うりゃ!やぁ!ほわぁ!」
男「……(ふー)」
女「あちょー!……つ…疲れた…」
男「…楽しいか?」
女「…考えてたより楽しくない…」
男「どんな風に考えてたんだよ…」
=====
おそらく割るたびに中から充足感が溢れてくると
=====
39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 16:45:14.80 ID:6Y+zeTe20
体は修学旅行で出来ている。
血潮は大仏で 心は東大寺。 幾たびもをしおりをなくして不快。 ただの一度も自由時間はなく、 ただの一度も土産を買えない。 彼のものは常に二人、帰りのバスでで車に酔う。
故に、持ち込んだオヤツに意味はなく。 その思い出は、きっとシュールに出来ていた。

女「…汝に問う。汝が我の縦割り班長か?」
男「車酔いで気持ち悪いから話しかけないでくれ。」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 16:49:14.42 ID:6Y+zeTe20
女「大仏か…圧倒されるな。」
男「そうか?お前って何気にロマンチストなんd」
女「あ、大仏が喋った。」
男「…え?」
大『ヤアコンニチワ。ワタシマリリンモンローヨー。』
男「……」
女「……」
男「…腹話術、うまくなったな。」
女「……最近カンが鋭くなったな。」
男「カンとかそういう問題じゃない。」
=====
男ヒドスw
=====
84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 22:49:14.54 ID:5KlwkAgn0
女「ヒッヒッフー、ヒッヒッフー」
男「……?(何故ラマーズ式?)」
女「ヒッヒッフー、ヒッヒッフー」
男「・・・。」
女「ヒッヒッフー、ヒッヒッフー」
男「なぁ…なんでそんなことしてんだ?」
女「いい米が取れるお呪い」
男「・・・。」
女「ヒッヒッフー、ヒッヒッフー」
女「君も農家の皆様の無病息災と米の豊作を願って…」
=====
生まれるー米が生まれるー
=====
88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 23:09:50.76 ID:W1U2S/gD0
女「…というわけで遊園地。」
男「…どういうわけだ。」
女「見てのとおりだ。」
男「まぁいい、で何に乗る?」
女「楽観的だな。遊園地は戦場だぞ。まずは食料の確保からだ。」
男「…(いきなり食料か)」
女「何か言った?」
男「いえ何も。」
女「そうか、まずは飯盒炊爨を行う。さぁ飯盒を持ってこーい。」
男「目の前にあるそれか。」
女「そうだ。では火をつけようか…。」
女「…追い出された。」
男「そりゃ火気厳禁ですから。」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 23:18:06.14 ID:lNlMe8DO0
アトラクションが沢山あるのに追い出されイベントをやる辺りに素直シュールを感じたw 使い方は俺も分からんけど、合ってると思うよ、保守
=====
私は何度もやってますよw絶対炊飯器で炊いた方がいいですwww
=====
89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 23:17:58.85 ID:6Y+zeTe20

女「蛙の尻にストロー刺して飲め。」
男「殺す気か。」
2 女「遊園地に着いたら若いアベックのつないだ手の間を走り抜けよう。」
男「にらまれるの俺だからやめて。」

女「ゴリラとクジラ。合わせてケロニア。」
男「ゴジラだろ。」

女「捕まえたポケモンのニックネーム全部君の名前にした。」
男「いあいぎりしたろか。」

女「3回回って『あさげ、時々飯』って言って。」
男「…おれいつも朝パンなんだけど。」

女「月曜日は君ん家行ってー ギターと漫画をがめてきた~♪」
男「返せ。」

女「君と僕とは運命の赤いジャバザハットでつながってるんだ。」
男「……ナメクジ野郎…」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 23:24:53.14 ID:6Y+zeTe20

女「風来人。」
男「ゴミ箱のフタ被るな。」

女「デザートと君は別バラ。」
男「…ぎゃー。」
10
女「なぞなぞ。私と君の関係ってな~んだ。」
男「……ジュースなら買ってきてやる。」
11
女「あ、関係がよくなった。」
男「ジェットコースターに乗りながらポケットピカチュウ振るな。」
12
女「去年集めたセミの抜け殻あげる。」
男「うわーふりかけだ。」
13
女「これっくらいの、おべんっとばっこに♪」
男「はい。弁当忘れたんだろ。分けてあげるよ。」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 23:36:44.57 ID:lNlMe8DO0
ショットガン来たw 11と13が好きだ、保守

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 23:51:10.74 ID:W1U2S/gD0
ショットガンいいよなー。 GS 私は8と13が好きかも知れない保守

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/16(日) 23:43:52.76 ID:6Y+zeTe20
小ネタ集は一つでも当たれば当たりなので楽だ。 一個も当たらない事もよくあるが。
女「寝る子は育つ。」
男「ふむ。」
女「可愛い子には旅をさせろ。」
男「はぁ。」
女「赤子の手をひねる。」
男「……?」
女「……」
男「……」
女「…ドラクエⅤ?」
男「いや、意味が分からない。」

=====
2・ぶーん
6・そこから始まる物語
=====
100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/17(月) 00:05:56.60 ID:meLd5AHQO
女「ラーメン一丁お待ちぃっ。」
男「…親指入ってますが。」
女「細かい事は気にしなーい。」
男「根本まで入ってれば気にもなるわな。」
女「気にして欲しい私のこの気持ちっ!」
男「…。」
女「…。」
男「…熱くない?」
女「正直熱いです。」

=====
素直に謝るところがとてもいいですw
=====

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gaseousform.blog61.fc2.com/tb.php/82-2ad681c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

南雲ませ

最近の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。